AYAMEの記事一覧

  1. 平成最後のあやめ日報

    …今日はやはりこれでしょう。平成最後の今日の仕事は、Minnaの地図製作。これは最後までなかなか固まらずにおりました。地図で俯瞰して街全体を見ながら、「みんな」とは、どこまでどうすればいいのかな。などと考えていました。

  2. タンポポとMinnaの編集後記

    撮影の帰りにオフィス近くの小道を歩いていたら、シェットランドシープドッグ を連れた女性がいて、その犬に「ちょっと待っててね」と言って脇の植え込みに入って行きました。その間、わんこが一人になった隙になでていて、飼い主が「すみません」と戻ってきました。

  3. チャレンジがつながりを生み

    今日は午後、ある方が弊社にいらっしゃいました。弊社で作っている制作物に関連のある方で、すぐ近くにお住まいとのこと。数々の大きな実績をお持ちの企業さんですが、事業の話でも通ずるところがあり、私の思いやプランなどをたくさん聞いていただき、またいろいろなことを教えていただきました。

  4. 楽しそうに実現する、ことの葉舎

    「ことの葉舎、楽しそうだから参加したいです」とスタッフや私の関係しているコミュニティーの人などから最近よく言われます。

  5. 発達障害と自律訓練法『アイムヒア 僕はここにいる』

    『アイムヒア 僕はここにいる』僕の歩み ~発達障害とともに~ 上映会&自律訓練法・グループディスカッション…というものが、下記の通り開催されるそうです。どうしても発達障害の方やご家族に出来るだけ知ってほしいとのことで。

  6. 「在宅ワーク」の捉え方

    以前は在宅ワークの申し子(?)みたいな人だったんですが、サラリーマン暮らしが長かったし本来は家と仕事は切り離したいと思っていました。それになんとなく、在宅ワーク=主婦の内職=安く使われて当然 という感じがあったので。

  7. 「女性だからです」と上野千鶴子さんと自らの偏見と

    某業種の集まりがあるのですが、いつも夜なのでなかなか行けなくて、「この会を変えなければいけないから、それでも来てください」と何度か言われておりました。「なぜ、どういうところで私に期待してくださるのですか」と言うと、「女性だからです」と。

  8. 株式会社として地域でプレーすること

    先日から技術、技術と言っているのは、自分にはそれしかできないという思いがあるからかもしれません。これまでの経験を組み合わせて成り立つ「自分にしかできない編集」という部分しか、自分が売れるものはないと感じているのです。

  9. 技術こそ平等である(2)

    「技術こそ平等である」1回目から間が空いてしまいましたね。http://cotonoha.biz/ayame/flat1/平等にもいろいろ考え方があると思いますが私は「何かと何かの間に上下がないこと」だと思います。

  10. たまきたとMinnaのお花見

    今日は、『たまきたPAPER』と『Minna 東大和市みんなで子育てBOOK』の合同お花見。朝8時半から、弊社のはすむかいの都立東大和南公園、旧日立航空機変電所跡前のシダレザクラの下に座ってみんなを待っておりました。原稿を書きつつ、通りすがりの人と桜の話をしつつ。

ページ上部へ戻る