ブログ

正直者はばかを見ていない

今朝は青空で、気持ちよく出勤しました。

いつも早く咲く桜の下で、保育園や幼稚園に向かう親子が「きれいだね」と足を止めていました。

スイセンもきれいで、カワウは羽をだらりと広げて天日干し。気持ち良さそうです。

タイトルですけれども、いろいろな人とじっくり話をしていて、ひたすら真面目に、自分がやるべきことに取り組んでいる人は、穏やかで充実した暮らしをしている気がするのです。

何かをよく見せるために行動し、良き人良きものなのだと叫ぶのではなく

真面目に取り組んで、よいものを仕上げて、それをちゃんと表現する。それがよい広報だと思います。

さて、いろいろと原稿が佳境です。いいものをつくって、喜んでもらって、そのことを、ちゃんと表現するために皆さんにお見せします。

誌面だけではないご要望もいろいろあります。私が面白い、これはいい、と思うものを、面白いと思ってくれる方が多いから、『たまきたPAPER』もイベントも、成り立っているのだと思います。自分の感覚に自信を持ちましょう。

自分にはこれしかできない、じゃない。

自分はこれが特別できる。

そのほかは、補助的に見ればいい。周りの人をないがしろにせず、大事にしながら。

どちらか一方だけが大事にしていると、そちら側は壊れます。大事にしてもらえるから、与えてくれるからといって、いくらでもそれを求めると倒れます。

一緒に作ってくれる人と、厳しく見合いながら、お互いに大事にしながら。

下版が続くと周りが見えなくなりがちですから、覚書です。

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン公開中の制作物

  1. 昭島市『夢つなぎ人』パンフレット A4/4P
  2. 『たまきたPAPER』2019-2020秋号(A4/12P/中綴)
  3. たまきたPAPER19秋号
  4. 東大和市商工会工業部会『インターンシップ参加者募集』リーフレット(第4回) A4版/4P
  5. 東大和市みんなで子育てBOOK『Minna』B5/24P
  6. 「あきしまの水」のライフスタイル誌 『夢つなぎ人』(第4版) B6版/40P
ページ上部へ戻る