ブログ

サンドラッコ博士

ドラッグストアのサンドラッグのキャラクターですが、ぬいぐるみが出たというので結構狙っています。

博識のラッコ…薬学博士でしょうねやっぱり。しかしドラッグストアって、よくない薬を売っている感じがしますね、ドラッグという言葉の使い方が。medicineではないんですね。

ということを言っていられるのも、『たまきたPAPER』春号を入稿したからです。

今回結構難しいことが多くて校正に苦労しました。深く面白くと思うと、責任も重くなる。当たる先も多くなる。バランスを取らないといけないのですが、今回は初心に戻って、とにかくできる限り現場に行く、話す、調査するということにこだわりました。難しくて当然です。

DTPもデザイナーさんに頼まなかったので、原稿どっぷり。校正が続くと買い物がうまくできなくなります。

平面しか見ていないので、スーパーとか、立体の中から何か探して買うというのができなくなります。どこに何があるか分からないし、財布から何か出すとか、レジ袋に詰めるとかいう行動が、一個一個確かめながらでないとできない。

「えーと、トマト缶はケチャップのところにあるのだっけ、パンは明日いるんだっけ、ここで財布を出して、カードを出して、レジ袋を開けて、これを先に入れて」と頭の中で言葉で確認しながらじゃないと、気を抜いた瞬間手に持っているものを全部落っことします。

それらの買い物作業を終えた末の、サンドラッコ博士のチラシを手に取ったところというのは、何かやりきったあとに癒されます。

しかしいまいち、サンドラッコ博士の買い方が分かりませんが。

さてとにかく次の製版に向かう前に、週末は休みます。

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン公開中の制作物

  1. 「あきしまの水」のライフスタイル誌 『夢つなぎ人』(第4版) B6版/40P
  2. 『たまきたPAPER』2019-2020秋号(A4/12P/中綴)
  3. 東大和市商工会工業部会『インターンシップ参加者募集』リーフレット(第4回) A4版/4P
  4. 東大和市みんなで子育てBOOK『Minna』B5/24P
  5. たまきたPAPER19秋号
  6. 昭島市『夢つなぎ人』パンフレット A4/4P
ページ上部へ戻る