);

ブログ

雨に溶ける

木曜日は雨だから

 

スタッフの誰かが一昨日あたりに言った言葉が、なぜか数日、耳に残っていました。

 

その通り、今日は朝から強めの雨。久しぶりじゃないでしょうか。近いところでのお約束がありましたが、いずれも土地勘がなく車を停められる場所が分からずしばらく歩いたりして、苦戦しました。

 

お昼過ぎまで、晴れに慣れた頭と体がうまく動かない。

 

帰社する時にまた雨の中、傘を差しつつ電話でお話ししていると、難しいなと思っていたことに、突然作戦を練る余裕ができたり、ちょっとまずかったかと思ったことのフォローに成功して、前より状況がよくなったり。

時間が解決することもあるし、問題が起こってその時は「これはしんどい」「自分に問題があったのか」と思っても、次につながっていたりする。

 

やはり、失敗して終わりだったということは、ないかなと思います。

 

そういえば、先日、提案がうまく行って自分でもいい出来だと悦に入っていた原稿ですが、

(↓ここで書いています)

なりたいと思えば、だいたいのものはなれる

あるルートの問題で勝負の舞台に載らないことになってしまいました。

 

気に入っていたのに、お蔵入り。

 

経営的には私の半日くらいが損失となりました。社長の半日は数字的にも大きいですからね。ちょっと嫌な予感があったんですけど、再三確認してのGOだったので、覚悟決めたんですが。どの部分のどういう問題か?ちゃんと説明していただき、こちらの落ち度や数字的な判断に間違いはなかったことを確認。

 

単純に、先方の見当ミスということなんですが、そこから少し、物事の移り変わりが見えた。次回はきっと、しっかりした形になると思いますし、ダメになったけど何かすっきりしました。

 

雨が降って、地面が緩み、形が変わり、何かの種が流れ込んだ。何かの芽が出るでしょう。

 

成功したことばかり書いているけど、こんなこともよくあります。私なんて本当に、七転八倒。

 

大丈夫、大丈夫。

 

帰宅時は一歩一歩ゆっくりと、長靴で歩いて帰りました。

 

落ち着いた雨。

 

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る