ブログ

コメントをいただけることに気がついた

 

「ことの葉舎ウェブサイトにコメントがありました」とメールが届いてびっくりしました。

この記事にコメントを書けることを、知らなかったからです。

このサイトも『たまきたWEB』もWordPressというオープンソースソフトとテンプレートを使って私が作っているんですが、『たまきたPAPER』の方はコメントをクローズしているんです。こちらもそうしたつもりだったのですが、オープンになっていた。

一瞬、スパムかと思ったんですが、ハリネズミパンの記事への、ハリネズミを飼っている方からの投稿で、しかも「いつも読んでます」と書いてくださっていて、とてもうれしかったのです。コメントクローズし損ねていてよかった!

ハリネズミパンとアザラシパン

実はこの記事、アドレスも「ハリネズミラブ」とかになっていて、若干ふざけた投稿で、社長としてどうなのかと思っていましたが、いろいろ発見があってよかったです。

お客様にも、本「あやめ日報」に書いたことを引用してメールをくださる方もいて。忘備録のような気持ちで書いているのですが、ここに書いてよかったです。『たまきたPAPER』から移動してきたのもよかったようで。私の考え、仕事についてはもういくらでも書くことがあります。皆さんのお役に立つこともあるようです。

出版不況と言いつつ紙でなければできないことがあり、それも原点回帰だと思っていますが、SNSではなくてWEBサイトでしっかりやらなければならないことがあるという意味の原点回帰についても、最近考えていましたので、ちょうどよかった。

本当に、気づきが多くて楽しかった。コメント、ありがとうございました。

コメントをいただければお返事しますし、仕事に関するご質問もお受けします。

 

今後ともごひいきに。

 

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る