);

ブログ

学ぶ感動

休日に英会話教室に通っています。

マンツーマンなのもいいのですが、先生がすごい。私の半分くらいの年齢なのですが知識量が想像をはるかに超えています。

母国アメリカの歴史はもちろん、日本、その他の国の国についてもよく知っていて、アメリカのこういう文化はどの国から来たからこうなのだ、こういう歴史的背景があるからこういう認識になるのだという根拠など何を聞いてもよく答えてくれる。

英語をやり直しているというのは、国を問わず面白い人、すごい人と出会って話を聞きたいからなのですが、すでにそれができている気がします。

歴史が好きな先生で歴史に関係ある世界のニュースを題材に話すことがメインのレッスンなのですが、それがあまり日本ではメジャーではないトピックなので「へぇー!」と脳が喜びます。そこに先生がまた独自の知識を入れて解説してくれる。先日はAniというトルコの考古遺跡の話でした(私が知らなかっただけで有名なのかもしれないですが)。

https://worldheritagesite.xyz/archaeological-site-of-ani/

「はあ…博識ですね」と嘆息しながら口に出るほど。これは日本語で言ってしまいましたが…自分ももっと学ばなければと省みています。

この時間は気分転換のひとときであり、この先の仕事の糧になるから欠かせないですね。

仕事のためでもあり趣味でもある楽しみです。

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る