);

ブログ

いい仕事にたくさん出会う

昨日のAM、印刷会社の方が、弊社が編集を手がけた印刷物を届けてくれました。できたてです。

これまでにない形のもので、関わる人もとても多く、受注に至るまでにもドラマがあって、日程もタイト。でもクライアントにとても喜んでいただき、信頼関係もできたと思います。

最近のお仕事はこちら

当然といえば当然なのですが、それぞれにこだわりがあって、関わる誰もが妥協しない。言うべきことは言い、ちゃんとした金額ですごくいいものが出来上がる。それで、また次のお仕事のお話もして、弊社からも依頼をすることにし、とてもいいチームのような仕事ができたと思います。

 

受注できてよかった。ありがとうございました。

 

今日は、AM商談、お打ち合わせ。まさに弊社でやらせていただきたいと思うお話で、お店も、働く人もはつらつとしていて、お客さんも絶えず、とても素敵な事業者さん。こんな雰囲気を目指そう!と思いました。

帰社すると、こちらがお客さんの立場の事業者さんが弊社が発注した件でいらして、先方の決算の時期にまつわる話を具体的にしてくれました。忙しいという話なんですが、あと少しで目標達成で…と何だか生き生き。景気がいい。よかったですね。やっぱり、これが好きな人はこのブランドを選ぶという、いい商品をお持ちです。

いずれも、あまり景気に左右されない、そこにしかない技術やアイデアを持って仕事をしていらっしゃいますね。

 

この時期なので異動になる担当者の方もいて寂しくもあるのですが、最後に弊社に初めての発注をして、後任の方につないでいってくださる方も多いです。

 

今までお願いできなかったけど、自分が異動する前に、と。

 

いいものを作りたい、目的を達成したいというのは基本のモチベーションですけど、そういう皆さんに恩返しするためにいい結果を出したいというのは、また違う力になります。

 

私は自分のことを自分勝手なものだと思っていますが、「私に仕事を任せよう」と思ってくださる方のために、という気持ちで動けると、自分を人間として認められる気がするんですね。

 

いいものを作りたい気持ちを満たすこと、お客様が満足してくださるものを作って、役に立てた喜びを味わうこと。そこに、会社を保っていけるだけの報酬が発生すれば、こんないい仕事はないし、楽しい。

 

そんな仕事をさせていただいていることに、感謝する3月の終わりです。

 

原田あやめ

 

 

 

 

 

 

 

 

「しっかり適切な報酬をいただける仕事だけを受注する」ということで

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る