ブログ

平成最後のあやめ日報

…今日はやはりこれでしょう。

平成最後の今日の仕事は、Minnaの地図製作。これは最後までなかなか固まらずにおりました。地図で俯瞰して街全体を見ながら、「みんな」とは、どこまでどうすればいいのかな。などと考えていました。

たまきたよりもっともっと多くの人が関わり、それぞれの思いがあり、みなさんの中間地点を取るとぼやけたものになってしまう。

基準をどこに置くのか? 今回、じいじ・ばあばの孫育てもあり、福祉施設もあり、まあその他いろいろ、どれだけの人の立場を考えたことか。その総括は、印刷が上がった時に改めて。

 

私の平成の間には、上京、入学、就職、転職、結婚、出産、フリーライターになり、媒体立ち上げ、会社立ち上げ。

いろいろありましたね。出会いも別れもたくさんあり、会社を作ってからのここ数年の変化はまた著しく、これまでにない喜びも悲しみもありました。フィールドが違うものは違う、望めば何でも手に入るわけじゃないということも、ここ数年で知ったと思います。多少は大人になりましたか。

私の歳だと中学生の時に平成になり43で平成が終わり。年齢的に、大人になり始めから大人になりきるまでの31年、ですね。

同世代の皆さんは同じく成長・変化の31年だったでしょうね。いろいろな人の31年を、想像しています。

明日は令和。

個人的に、語感が好きです。由来も知的で風情があって、冷ややかでもあり、言葉として気に入っています。

そんな令和らしく。穏やかにクールに和を求めて、リセット・スタートしたいと思います。

 

原田あやめ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る