);

ブログ

『JAF Mate』と『Minna』入稿

昨日、『JAF Mate』が自宅に届きました。そういえば、4月から入会したんでした。

タイトルがまぎらわしいかも。『JAF Mate』は弊社でつくっているわけではありません。

『JAF Mate』は、最初に憧れた雑誌かもしれません。

小学生くらいのときか、父がJAFに入っていたんですよね。

途中で退会したらしく届かなくなったのですが、車の難しい話ではなくて、ほのぼのしたロードムービーのような雰囲気で、よく読んでいました。『翼の王国』も『JAF Mate』も、フリーペーパー。私が好きな冊子はどうもフリーペーパーのようですね。ほかのものは読み込みはしませんが、この2つはついじっくり見てしまう。

また、『JAF Mate』に出会えてうれしいです。そういうものでありたいですね。

 

『Minna』を入稿しました。どうなるだろう。

今考えると壮大なチャレンジだと思います。やって分かったことがたくさんありました。街のことが、本当によく分かったと思う。この制作で、認識が相当変わりました。人間が変わったかもしれない。だいぶ鍛えられましたね。

校正刷が戻るまでにたまきたの制作。

 

そこに、次のプロジェクトのことが、いろいろと詰まっている。

 

終わりはないな、と思います。

 

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る