);

ブログ

チャレンジがつながりを生み

今日は午後、ある方が弊社にいらっしゃいました。弊社で作っている制作物に関連のある方で、すぐ近くにお住まいとのこと。

数々の大きな実績をお持ちの企業さんですが、事業の話でも通ずるところがあり、私の思いやプランなどをたくさん聞いていただき、またいろいろなことを教えていただきました。

普通なら出会えなかったはずですが、諦めず動き回った中でたまたま連絡が取れた方。

リスクを取ってチャレンジして良かったと思える出会いでした。単純に委託されるのではない、「一緒に何かやりましょう」「あの人とつないであげましょう」と言っていただける出会い。

 

そして今、私がいつかのページ物のディレクションに集中しているため、これまでは自分でやっていた執筆を、ライターに任せることにしました。

本当は自分で会いたい、取材したい、撮影したいし、思い通りに書きそうになりますが我慢。

PM、そのライターから「大変取材先にもよくしていただき面白かった、こんなこと、あんなことがあった」というような報告が来たのです。

そんな報告を聞けると、自分がやらなくても十分楽しいですね。どんな原稿が上がってくるだろう。

経営、ディレクションに徹すると、書けなくなってつまらないんじゃないかと思っていたんですが、そんなことないですね。仕事の取材執筆はみんなにやってもらって、私はここで書きたいことを書く。そしていろいろな人とつながって、つなげて、企画を実現する。それが面白いと思ってくれる人がやってくる。

 

今作っている『Minna 東大和市みんなで子育てBOOK』、面白いことの、つながりの、発端になると思います。

 

あと少し、いいものを上梓するため面白くみんなで、走ります。ぜひ読んでくださいね。

 

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る