);

ブログ

春休み

「今混み合っていて」「今立て込んでいて」

とネットバンキングも一時ストップする年度末期末の大人ですが、私の子どもは今日から春休みです。

部活に行ったり、塾に行ったりしていない時は会社に来て私のアシスタントをしています。

生まれてすぐから二人きりでいることが多くて、赤ちゃんのときは永遠に大きくならないような気がしたし、いつも泣き止ませることができなくて、「私がお母さんじゃダメだ」って子どもを抱っこしたまま、車の前に飛び出そうと思ったこともありました。

今は泣く以外の表現ができないから泣いていただけだって分かるんですが、当時は、「泣く=悲しい」と思っていたから、自分はいつも、子どもを悲しませていると思っていたんですよね。

今はなんと靴のサイズが同じになって、お昼にはお弁当を作ってきてくれることもあるし、仕事でもかなり戦力になっている。こんなに育つなんて、当時は想像できませんでした。

赤ちゃんを育てていて悩んでる方。

今、真正面から子どもに向き合っているぶん、子どもはしっかり育ちますよ。

誰かのことで悩むっていうことは、苦しいということは、真剣にその人のことを考えている、尊重しているということです。

 

だけど自分をまず大事に。お母さんはシャンパンタワーの一番上で、シャンパンタワーって一番上からシャンパンを注がないと、下のグラスが崩れるんだと最近誰かから聞きました。

 

そういえば私は、自分がご飯を食べてから子どもに食べさせていました。お腹が減ったまま、子どもが食べ散らかすのを見たら怒りそうだったので。

 

自分を満たせば、家族も満たされるというのはそういう、わりと当たり前のことなんだろうと思います。

 

 

 

原田あやめ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る