あやめ日報

  1. 楽しそうに実現する、ことの葉舎

    「ことの葉舎、楽しそうだから参加したいです」とスタッフや私の関係しているコミュニティーの人などから最近よく言われます。

  2. 発達障害と自律訓練法『アイムヒア 僕はここにいる』

    『アイムヒア 僕はここにいる』僕の歩み ~発達障害とともに~ 上映会&自律訓練法・グループディスカッション…というものが、下記の通り開催されるそうです。どうしても発達障害の方やご家族に出来るだけ知ってほしいとのことで。

  3. 「在宅ワーク」の捉え方

    以前は在宅ワークの申し子(?)みたいな人だったんですが、サラリーマン暮らしが長かったし本来は家と仕事は切り離したいと思っていました。それになんとなく、在宅ワーク=主婦の内職=安く使われて当然 という感じがあったので。

  4. 「女性だからです」と上野千鶴子さんと自らの偏見と

    某業種の集まりがあるのですが、いつも夜なのでなかなか行けなくて、「この会を変えなければいけないから、それでも来てください」と何度か言われておりました。「なぜ、どういうところで私に期待してくださるのですか」と言うと、「女性だからです」と。

  5. 株式会社として地域でプレーすること

    先日から技術、技術と言っているのは、自分にはそれしかできないという思いがあるからかもしれません。これまでの経験を組み合わせて成り立つ「自分にしかできない編集」という部分しか、自分が売れるものはないと感じているのです。

  6. 技術こそ平等である(2)

    「技術こそ平等である」1回目から間が空いてしまいましたね。http://cotonoha.biz/ayame/flat1/平等にもいろいろ考え方があると思いますが私は「何かと何かの間に上下がないこと」だと思います。

  7. たまきたとMinnaのお花見

    今日は、『たまきたPAPER』と『Minna 東大和市みんなで子育てBOOK』の合同お花見。朝8時半から、弊社のはすむかいの都立東大和南公園、旧日立航空機変電所跡前のシダレザクラの下に座ってみんなを待っておりました。原稿を書きつつ、通りすがりの人と桜の話をしつつ。

  8. 技術こそ平等である(1)

    能力、と言い換えてもいいです。男女平等、ノーマライゼーション、障害者も暮らしやすい社会。それはみんな、それぞれが持つ能力に気づき、「このことならあの人を呼べばいい」と言われるような技術を身に付けることで実現すると思うのです。

  9. いい仕事にたくさん出会う

    昨日のAM、印刷会社の方が、弊社が編集を手がけた印刷物を届けてくれました。できたてです。これまでにない形のもので、関わる人もとても多く、受注に至るまでにもドラマがあって、日程もタイト。でもクライアントにとても喜んでいただき、信頼関係もできたと思います。

  10. 春休み

    「今混み合っていて」「今立て込んでいて」とネットバンキングも一時ストップする年度末期末の大人ですが、私の子どもは今日から春休みです。部活に行ったり、塾に行ったりしていない時は会社に来て私のアシスタントをしています。

ページ上部へ戻る