);

あやめ日報

  1. 所沢で知を考える/火の粉

    お打ち合わせで、所沢へ。久しぶりにプロペ通りを歩きました。所沢駅は駅ビルか何かができるのか、工事中でした。お打ち合わせ後、知とはなんだろう、と考えながら西武新宿線。自分で選択する力。自分の好きなことは何か探求する力。本当の賢さとは。

  2. 歳を取るのも悪くないと思うのは歳を取った証拠

    まだまだ自分で山ほど書いています。武者修行したいライター募集中。鍛えますよ。上手くなりますよ。ある媒体のインタビュー取材5件中4件が終わり、撮影した写真を整理しつつ、インタビュー音声を聞きつつ、原稿を書いています。昔は、自分が取材している音声を聞くのは嫌いでした。

  3. 人間に上下はない/平等とは何か

    最近、取材・執筆ラッシュです。デザインは全てデザイナーさんに任せる状況ですが、執筆も任せなければいけないかも。なので、ことの葉舎付きライター募集中です(経験者限定)。今日はいつもと違う街へ行き、朝から取材。そのまま夕方の取材まで、その街に留まって原稿を書いていました。

  4. 働き社長は幸せ

    昨日、昔出入りしていた編集者の社長の話をしましたけれども。その社長が言っていた言葉でもう一つ印象に残っていることがあります。それが「働き社長」経営に専念するのではなくご自身も編集執筆をしていたので、そういうことを働き社長と言っていました。

  5. 本当にPRしたいのは誰か(2)リスクを取るから面白くできる

    今日は、「東大和市子育て応援BOOK」の第3回編集会議でした。市役所の方、市民編集部員の方、街の皆さん、たくさんの方とやりとりしながら、調整しながらようやく構成が固まりました。

  6. 猫と語り続ける

    昨日、きょうと、『たまきたPAPER』キャラクター「ねこまん」と一緒に出勤していて、会社のそばの公園を通るときに2匹の猫に会いました。たまきたInstagram、FBではねこまんが言っていますが、茶トラとミケネコ。

  7. いいものを知ってもらうチャレンジ/正直者が報われた話

    一人ひとりの要望を聞き、丁寧な仕事をして、それを欲する人に知ってもらおうとしている皆さんに、今日はたくさん会えました。

  8. 解釈と関係の四則計算

    詩人・茨木のり子さんの有名な詩、「自分の感受性くらい」を最近、頭の中でリピートしています。

  9. PRしたいのは誰なのか・ゼロ100を卒業する

    最近複数の媒体の編集なり執筆なりを手掛けていて、考えることがあります。「本当にPRしたいのは誰なのか」。私は求人広告営業マン時代、とにかく数を当たって、口八丁手八丁で売るというやり方に、心底、嫌気がさしていました。

  10. ドリアン助川さんの夜

    『たまきたWEB』の方で「あやめ日報」としてブログを書いていたのですが、経営やディレクションの話はたまきたとちょっと空気感が違うので、ことの葉舎サイトで書くことにしました。こちらでもよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る