ブログ

カエンタケかベニナギナタダケかは分からない

猫好き。冒頭の写真はいつも仲良しのネコさんたち。

そして下は週末、散歩したときの写真。最近、静かな日常のお休みがあることを、とても幸せに感じます。歳ですかね。

そういえば、お散歩中、カエンダケ(毒キノコ)ぽいものを発見しました。

https://j-town.net/osaka/news/localnews/192685.html?p=all

ネットからするとかなり危ないような…。似ているキノコに「ベニナギナタダケ」というのがあるらしくて、それならいいのですが。玉川上水駅近く。素人では分からないでしょうから、触らないよう採らないよう、ご注意ください。

玉川上水緑道沿いの、テニスコートの脇に野良ミントとひとつぶ野イチゴ。

金曜日。毎日あっという間です。お客さんに会ったり、たまきたやMinnaのみんなと話していて、自治体や、団体によらない、よきものを載せる媒体がいかに求められているかを感じています。

たまきたは私が一人で立ち上げたけれども、まったくもう私だけのものではない。『Minna』も。だからこそ今、何をするべきか、も見えてきました。

最近いろいろと、ものごとがありのままに、見えるようになったのですね。認知のゆがみ、それは不安とか恐怖とかから目をそらすためのものでもあって、崖を登るときに下を見たら怖いから見ない、現実を認めたら怖いから見ない、というのと似ている。

たまきたをやったり、会社をつくったりして、かなりのものの裏も表も見えて、はじめて正しく計算ができるようになった面もあります。

分からないことが一番怖い。

結構今、分かったので、恐れがないですね。自分はこうであればいいという確信があります。生きていて楽ですね。こうやれば実現する、と分かるし、今は休んでいいとか、日々、日々いろいろなことが分かるようになっていく。

ふと、あとどのくらい現役でいけるかなと考えて、普通に考えたら30年くらい。

生まれてから30歳までって、あっという間でしたよ。やっと、いろいろなことが分かったから、あとはもう迷わず走って行くしかないですね。

「いやなことが何か」が分かったからそっちは見ないし、「好きなことは何か」が分かったからそれをやる。

歳を取って、分かるって、楽です。

さて、今夜は前から楽しみにしていたイベント。ひたってきます。

原田あやめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る