ブログ

  1. コーヒーがうれしかった話

    あと3本製版が終わったら、何本取材したかちゃんと数えて公開しようと思っているくらいインタビューは書いているのですが、人見知りは治りません。できるだけ引きこもっていたいです。なので取材に行くときは勇気がいるし、極力人にも会いたくないです。

  2. 正直者はばかを見ていない

    今朝は青空で、気持ちよく出勤しました。いつも早く咲く桜の下で、保育園や幼稚園に向かう親子が「きれいだね」と足を止めていました。スイセンもきれいで、カワウは羽をだらりと広げて天日干し。気持ち良さそうです。

  3. いろいろご連絡ありがとうございます

    写真は 先日から自分でこだわりながらつくってとっても好評なんだとアピールしている、いよかんピールです。オレンジピールのいよかん版です。いよかんピールアピール。韻を踏んでいる(呆けている…)。 小さいビンを見つけたので、詰めてみました。半透明のものがビンに入っているのが好きなんですよね。

  4. Great things never came from comfort zones.

    Learning the language does not happen for a single night, for great things never came from comfort zones.…というのは、オンライン英会話の先生からのメッセージを写しただけなのですが。

  5. マスクは2個までなのだから

    先日コンビニに入ったら、「マスクは2個まで」と書いてあって驚きました。コロナウイルスその他の感染を防ぐために、マスクを買いだめするお客さんが増えるからですね。そこまで危機になっていることに気付いておらず、思っているよりも深刻な事態なのだとそれで認識しました。

  6. 潔く柔らかく

    何があったかもう忘れましたが最近朝長いこと歩いて出勤するのをストップしていました。雪とかですかね(人ごと)。いくつかの制作物の取材、インタビューに加え、急な講義のご依頼などもあって、ほとんど会社にいない日が続いていました。 今日はすっきりと晴れて、さらに温かい。

  7. 情報誌の国語授業をお手伝い

    今日は、多摩の某中学校の授業にお邪魔しました。以前、同中学校で職業体験の事前学習ということで、地域の事業者として編集や『たまきたPAPER』発行、その他私の仕事に関するお話をさせていただきました。

  8. 動くべきフィールドは

    昨日の話なのですが、小平市へインタビューに行きました。途中、ガソリンを入れましたらセルフではなかった。車から降りなくていい…リッチになった気がします。6000円以上入れたらオリンピックのチケットが当たるかもしれないチラシをもらいました。満タンにしたら6000円を超えていました。

  9. 東大和市産そば試食会(開催前)

    東大和市産そば試食会というのを、『たまきたPAPER』と東大和市の老舗そば店「清川」さんで共催いたします。

  10. ジェンダーを超えるのは個人の技術

    今日は自分史のインタビューをさせていただき、宿題を持って帰りました。歴史調査、やりがいがあります。昨日もそんなことを書いた気がしますが、取材だから入らせていただける場所があります。あとは原稿書き、1本仕上がりました。

オンライン公開中の制作物

  1. 『たまきたPAPER』2019-2020秋号(A4/12P/中綴)
  2. 「あきしまの水」のライフスタイル誌 『夢つなぎ人』(第4版) B6版/40P
  3. たまきたPAPER19秋号
  4. 昭島市『夢つなぎ人』パンフレット A4/4P

地域情報誌『たまきたPAPER』

東京都、武蔵村山・東大和・東村山・小平の
地域情報誌を発行しています
発行部数 13,000部/公共施設・スーパーに多数設置/幼稚園・保育園等で手渡し配布

 

ページ上部へ戻る