ブログ

  1. 所属と接続

    土曜日は、Minnaの持ち寄り飲み会をしました。初版を発行してウェブも立ち上げて、さてこれからどういう方向でやっていけばいいだろう。そんな話も少しして、だいたい地域の話でわいわい。

  2. 何かを育てているらしい

    いろいろと書類で自分の事業を客観的に書いてもらったり、「この人はこういう活躍をしています」と書いてもらったりすることが続いています。たくさんの人の目に触れるためのものを作る仕事です。

  3. オール・ベートーヴェン・プログラム

    昨日は、東大和市民会館ハミングホールで開催された仲道郁代さんのリサイタルに行きました。…と書いたのは、7月20日。十日もたってしまいましたね。そのリサイタルの名前がタイトルです。クラシックはひたすら、ベートーヴェンとショパンのピアノソロだけ聞きます。ほかは全然知りません。

  4. カエンタケかベニナギナタダケかは分からない

    猫好き。冒頭の写真はいつも仲良しのネコさんたち。そして下は週末、散歩したときの写真。最近、静かな日常のお休みがあることを、とても幸せに感じます。歳ですかね。そういえば、お散歩中、カエンダケ(毒キノコ)ぽいものを発見しました。

  5. 『たまきた』と『Minna』とコミュニティー

    「コミュニティビジネス」というのは好きじゃないのですが、先日の「夕涼みウォーキングツアー」と今日の「Minna」会議で、すごくいいコミュニティーができたな、と感じました。

  6. 大人しく編集していてほしい

    …自分に。今日は、夕涼みウォーキングツアーの準備だったり、たまきたMarketの締切だったりしつつ、いろいろな見積や打診もあって、おおわらわです。経営と編集だけで十分忙しいので、それだけやっていればいいんですよ私は。たまきた秋号、全然できてないし。

  7. いいもの、大事なことだけを見る

    今日は、杉並区でお打ち合わせ。車で行ってきましたが、四面道の曲がり方が分からず苦戦しました。この交差点に、学生の時にやっていた実演販売の派遣の会社があって、電車で行って仕事をもらって、土日にスーパーなどで仕事をしていた時があって。そこを車で通るのが、何やら感慨深かったです。

  8. やりたいことをやり、周囲を幸せにする

    今日はじっと待っていた読売新聞の記事が出ました…と7月3日に書いていましたね。今日は6日か。市報でも広報していただきました。

  9. 震災の時に命がけで助けてくれるのは誰ね?

    大切にするべき人が誰なのか、分からなくなる時がないでしょうか。自分を真に大事にしてくれる人、自分を都合よく利用するためにすり寄ってきている人。普段の行動を見ていれば、誰がどっちなのかは分かると思うのですが、何かに追い込まれていて、その判断ができなくなる時があります。

  10. おとなの社会科

    今日は午後、小平市の弥左衛門さんに忘れ物を取りに行って(先日、たまきたお疲れ会をこちらでしたのです。そういえばまだアップしていなかった…明日改めて書きます)、いつもお世話になっている「おとなの社会科」の講座に少し、お願いなどもあって、おじゃましました。

地域情報誌『たまきたPAPER』

東京都、武蔵村山・東大和・東村山・小平の
地域情報誌を発行しています
発行部数 13,000部/公共施設・スーパーに多数設置/幼稚園・保育園等で手渡し配布

 

Facebookページ

ページ上部へ戻る