【終了】3月14日講座「伝わる チラシ・広報紙の作り方」

本講座は終了いたしました。

多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

東大和市社会福祉協議会の皆様も準備に奔走し講座では臨機応変に対応していただき感謝申し上げます。

後半はビデオカメラで代表原田が皆さんのチラシに赤字を入れているところを撮りながら投影するというライブパフォーマンスのような講座になりました。

 

 

皆様参考になったと言っていただき、社会福祉協議会様からは「職員の研修にしたいくらい充実していた」と言っていただきました。

今後は企業様向け研修も充実させてまいります。

お招きいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年3月14日(木)14:00〜16:00

代表の原田あやめが東大和市社会福祉協議会様主催の講座の講師を務めます。

ボランティア団体、ボランティア登録されている人、NPOさんなどがご活動やイベントをPRするためにチラシなどの広報物を作られていますが、それをより伝わりやすくするためにはどうしたらいいかをお教えします。

 

こちらの画像は同協会さんで作られたもの。許可を得まして、このチラシを題材に、どこをどうすればもっと伝わるチラシになるかの講義を1時間、もう1時間は皆さんが制作された広報物を持参いただき、「朱入れ」しながらアドバイスをします。

 

社会福祉協議会さんが作ったチラシもWordで作ったと思えないほど素敵なのですが、題材としてこのチラシの作り替えをしてビフォー・アフターを提示することを提案しましたら快く「私たちも勉強になるのでお願いします」と言ってくださいました。このチラシがどう変わるかは、講座にて。

公民館でのフリーペーパー講座では社会教育のお手伝い、社会福祉協議会さんなどでは地域ボランティアなどのPR力、イメージアップのお手伝いを。

大事な役目をお任せいただきありがとうございます。

ページ上部へ戻る