編集

  1. 変わらないことの価値

    写真は先週末の多摩湖にて。桜はありがちではあるので青いオオイヌノフグリも。野性的な桜が咲いていました。今年は本当に開花が早いですね。卒業式ごろにはほかの桜も咲きそうですが、式典関係はどうなってしまうことやら。

  2. サンドラッコ博士

    ドラッグストアのサンドラッグのキャラクターですが、ぬいぐるみが出たというので結構狙っています。博識のラッコ…薬学博士でしょうねやっぱり。しかしドラッグストアって、よくない薬を売っている感じがしますね、ドラッグという言葉の使い方が。medicineではないんですね。

  3. コーヒーがうれしかった話

    あと3本製版が終わったら、何本取材したかちゃんと数えて公開しようと思っているくらいインタビューは書いているのですが、人見知りは治りません。できるだけ引きこもっていたいです。なので取材に行くときは勇気がいるし、極力人にも会いたくないです。

  4. マスクは2個までなのだから

    先日コンビニに入ったら、「マスクは2個まで」と書いてあって驚きました。コロナウイルスその他の感染を防ぐために、マスクを買いだめするお客さんが増えるからですね。そこまで危機になっていることに気付いておらず、思っているよりも深刻な事態なのだとそれで認識しました。

  5. ここに出版社がある意味

    けさは、玉川上水に大きな鳥がいるのを見て声を上げました。カワウ(川鵜)です。朝から温かかったから、ひなたぼっこしていたようです。何かのキャラクターのような愛嬌あくび結構長い。もっと伸びます。

  6. 目的は何か

    さっき、飲んだミルクティーの粉。インコがのんびりメッセージが付いてるよと言っている。とてもうれしくなりました。こういうちょっとした喜びをつくる仕事をしよう、とこれを見て思いました。かわいい。

  7. 小さくても射すようにうれしい

    LINE「らしくない」賭け 活気づくか日本のデジタル…という日経新聞電子版の記事をお昼に読んでいました(有料会員記事なので記事自体は会員しか読めません)。

  8. 多摩湖の夕陽をお届け

    休日の夕方、多摩湖へ夕日を見に行きました。都内でこれだけ、高い場所に会って広々と水面と空が開けた場所、あまりないですよね。湖面に雲が映っていて、水鳥がすいすい泳ぎ、風景に点々とポイントを作っています。犬の散歩の人たちや、一生懸命、友達と綺麗な写真を撮っている女の子たちがいました。

  9. そうだ、京都行こう。

    こんな有名なキャッチもないですよね。「目の付け所がシャープでしょ。」もすごいかな。一番好きなのは、「白黒付けないカフェオーレ」。自分自身は白黒付けたいしコーヒーはブラックしか飲みませんが、このキャッチは飲み物も飲むシチュエーションも一言で表してて天才だと思う。

  10. 猫カフェが猫ワイン

    昨日はラグビーワールドカップ、日本VS南アフリカの試合でした。息がつまるような試合で、結果、負けてしまいましたが、ベスト8を達成して本当にすごいと思います。日本代表の戦いぶりや前に出て広報する姿に勇気づけられました。

オンライン公開中の制作物

  1. 東大和市商工会工業部会『インターンシップ参加者募集』リーフレット(第4回) A4版/4P
  2. 「あきしまの水」のライフスタイル誌 『夢つなぎ人』(第4版) B6版/40P
  3. 東大和市みんなで子育てBOOK『Minna』B5/24P
  4. たまきたPAPER19秋号
  5. 『たまきたPAPER』2019-2020秋号(A4/12P/中綴)
  6. 昭島市『夢つなぎ人』パンフレット A4/4P
ページ上部へ戻る