);

編集

  1. 中学校で職業についての講話

    近隣の中学校で、職業体験の事前学習として地元の社会人に仕事についての話を聞くという授業がありまして、その講師としてお話をしてきました。写真は生徒さんにお配りした、ことの葉セット。

  2. たまきた発行と、たまきたMarketと、Minnaと、編集と、

    気がついたら前の日報から2週間たっていました。この間2本、下書きを書いているのですがフィニッシュできず。今日は、たまきた秋号が納本になって一安心しましたので、その勢いでフィニッシュできそうです。ここのところ、そんなに私のことを書いてもな、という気分にもなっていました。

  3. ビジネスだから面白い

    会社のある東大和、最近何かと縁のある昭島、東村山、また東大和、と動き回る1日でした。移動手段、移動時間、言った通り、ぴったりぴったりという感じで今日を仕上げた感があります。合間、ちょっと余裕があるかなと思ったところでは電話打ち合わせが入ってそれもまたぴったり。 中神駅前。

  4. キャラ弁でオーディエンスになる

    夏休み中、子どもと私のお昼ご飯のお弁当を、子どもと私が同じくらいの頻度で作っています。昨日は子どもが、お弁当を作ってくれました。開けた瞬間「うわあ」と、とても楽しい気持ちになって。キャラ弁を、自分は子どもに(たまに)作っていましたけど、自分が作ってもらうのは初めてでした。

  5. 何かを育てているらしい

    いろいろと書類で自分の事業を客観的に書いてもらったり、「この人はこういう活躍をしています」と書いてもらったりすることが続いています。たくさんの人の目に触れるためのものを作る仕事です。

  6. 大人しく編集していてほしい

    …自分に。今日は、夕涼みウォーキングツアーの準備だったり、たまきたMarketの締切だったりしつつ、いろいろな見積や打診もあって、おおわらわです。経営と編集だけで十分忙しいので、それだけやっていればいいんですよ私は。たまきた秋号、全然できてないし。

  7. 仕事で貢献します・熊本へ仕事を送る

    昨日母から「水前寺公園に来ていて、気持ちいい」と電話がありました。話していると「あー!」と言うので何事かと思いきや、「人間がエサを投げたら魚が集まってくるのを見て学んで、ものを投げて魚を集めて狩りをする鳥が有名なんだけど、それを今目の前でやっている」と喜んでいる。

  8. 面会が続く・自信の持てる日々

    ダブル製版が明けましたが間髪入れずに次の案件が矢継ぎ早に入っており、ありがたい限りです。今週は次々と打ち合わせしたり、人に会ったり次の仕事のスケジュールを組んだりしています。

  9. 『たまきた』『Minna』同時発行

    長くなりそうです。先に言っておきます。『Minna」の方は5/22(水)に下版。29に納品になりました。『たまきたPAPER』のほうは、結局いつだったかな、もう分からないですよ、とにかくギリギリでした。編集一人で2本同日発行(一つは自分でDTP)なんて、なんて無謀な。

  10. 廃れるものには廃れる理由がある

    民俗学に関心があったときがあり、沖縄県久高島の「イザイホー」について調べていました。久高島では女性が30歳を過ぎると、70歳まで神女として生き、いろいろな祭祀を司ります。神女になるための儀式がイザイホーで、儀式だけでも5日かかる大掛かりなものなんですね。

ページ上部へ戻る